On the one hand ashovel, and the other hand a beer.

おしらせ

ドキュメンタリー映画「奇跡の小学校の物語」

2019/03/21 Thu.

 3月19日(火)、「ミルフイルム」(福島県南会津落合ジイゴ坂)安孫子亘監督とプロデュサーナオミさん(笠間市出身)が、ドキュメンタリー映画「奇跡の小学校の物語」の紹介に来てくれました。この映画は、廃校を宣告された小学校が地域住民や行政と一体となって再生し、児童数を増やして廃校の危機を乗り越えたという実例を追った話題のドキュメンタリー映画です。全校生徒35人で複式学級で運営されていた栃木県宇都宮市立城山西小学校が、ある時突然「5年以内に複式学級を解消できなければ廃校」と通達される。自分たちの学校がなくなるかもしれないと地域住民が一様にショックを受ける中、前途多難な同校に新しい校長先生が赴任してくる。新任の校長は、学校をなくさせまいと次々と奇策を打ち出し、自分たちの学校を守ろうという地域の絆と結びつきで児童数を増やす作戦が開始されるドキュメンタリー映画です。素晴らしい作品なので、5月連休明けに、笠間市教育委員会の協賛をいただき「まちの駅笠間宿」で上映会を開催する予定です。別途、ご案内させていただきます。

一覧に戻る

▲ 先頭にもどる