On the one hand ashovel, and the other hand a beer.

活動の3つの柱

“3つの柱”で事業推進
「大きな事業展開と大きな社会貢献」

補助金依存でなく事業型活動で「自立と持続」を目指そう!

「社会貢献活動」の推進

“シニアだからわかることがありシニアだからこそできることがある”

「農業6次産業化」の取り組み

自然との共生&環境に優しい農業

一次
生産する 耕作放棄地≒1500坪の有効活用
二次
加工する BBジャム・メンチカツ・コロッケ・マロンポーク(栗豚)角煮まんじゅう等
*ブランド化&規格外品活用
三次
販売する カフェ販売&ネット販売開始
*「ふるさと納税」「わがまち特産ネット」

2015年4月~「茨城大学」(農学部)と協働開始
学生農業サークル“のらボーイ&のらガール”

「コミュニティカフェ」の運営

2013年3月 1号店「グランパとグランマのお店」を開店
2016年7月 2号店「アゲアゲのお店」をオープン

マロンポーク(栗豚)」と「笠間野菜」に拘った地産地消の郷土料理をご提供しております。
「アゲアゲのお店」では、「メンチカツ」「コロッケ」「ロースカツ」「角煮まんじゅう」等を販売しております。
予約販売・テイクアウト(お持帰り)も対応させていただきます。
*「メンチカツ」は「笠間の粋」の認証を取得しました。

キーワード
“ほっとする和みのカフェ”
「おしゃべりサロン」として多世代が気軽に集いおしゃべりできる場を提供
コンセプト
“食農一貫”「食」=人に良い
・健康に良い食材と調理法でご提供
“地産地消”に拘った笠間郷土料理のお店
営業品目
コーヒー・ソフトクリームと軽食類(セットメニュー)
他に、笠間焼・手芸品・新鮮野菜等を展示販売

▲ 先頭にもどる